スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番に向けて

お久しぶりです。

仕事後と練習の両立は難しいです。

何も考えずに練習ばかりしていればよかった学生時代とは違って頭を使って練習をしなければならないので効率はとてもよくなっています。

しかし!!!!曲に対する思いいれは甘くなってしまったと思います。

出来ない所を出来るようにするのに時間を使ってしまい、「このフレーズはこう弾きたい!!!」
というこだわりがなくなってしまったんですね・・・

さらにいうと曲に対する分析も怠けてしまっているので他のパートとの「ここの受け渡し方は・・・」とか「ここのユニゾンだけど、ヴィオラはこういう風に弾いてるんだけどどう?」みたいな会話が全然できません。

欲求不満!!!!!!!!もっと楽器間の会話がしたい!!!!!!
もっと別の角度からの解釈を沢山吸収して成長したい!!!!!!!


それを思うと学生時代に初の交響曲となったブラームスの交響曲第4番、トップをやったメンデルスゾーンの交響曲第3番などの思い入れは尋常じゃなかった。

譜面、楽器がなくても居酒屋で各パートの大合唱とか・・・
誰かが一楽章Nとか二楽章Dとか言えばそこから合唱してたなあ・・・・
交響曲丸々暗譜してたとか今では考えられません。

そんな日々を思い出しては泣けてきます。。。


まあ、いつまでも同じ場所には居られないということでそのときに出来る最大限の努力をしていきましょう。
曲の分析は出来なくなってるけど基礎に力を入れていることは昔より良いことですし。(言い聞かせてる)
色々な団体に参加させてもらうことで人脈を広げられているし(言い聞かせ。。)
場数を踏むことで度胸は付くし。(言い・・・)


あ~やっぱり楽器をやるって事は自己満足のでしかないのかなあ。



とりあえず来週の本番頑張ります。
今年の初舞台!!
スポンサーサイト

ご無沙汰でした

はやくも日記の更新が滞ってますね・・・

はい、それだけ練習していないということです。

そこで、最近の弾けなさっぷりについて色々考えてみました。

なぜ合奏中に一人で弾けないのか。なぜ弓が動かないのか。
全ての答えは音程に自信がないってことなんですよね。

自分の中で絶対この音は分かる!!っていうものがないんです。
一人で弾いていると開放弦すら疑ってしまう自分・・・

二人以上いれば隣の人の音を基準に合わせていけるのですがひとりとなるとできません。

他のパートが何の音を出してるかわかるようになれれば解決なのですがまだそんなレベルまでは・・・

音感をきたえるにはどうしたらいいんでしょうね。まず音を覚えるって言う感覚がまったくわかりません。

左手のポジションも未だに定まらずに3の指が♯になったりすると1と2の指がずれて音程の迷路に突入。
さらに3ポジに上がった後もグダグダになって弾くのを辞めたくなります。

今思うとやらなきゃいけないことがいっぱいありますね。楽器始めたころから基礎練をしっかりしておけばこんなことにはなってなかったはず・・・

新しい物事を始める時には基礎が大切だと思い知りました。



プロフィール

shin.va

Author:shin.va
大学2年の冬から始めたヴィオラについて今更語りだします。

最新記事
フリーエリア

presented by
クラシック音楽
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

Violino~クラシックのある生活~
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。