スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でした

はやくも日記の更新が滞ってますね・・・

はい、それだけ練習していないということです。

そこで、最近の弾けなさっぷりについて色々考えてみました。

なぜ合奏中に一人で弾けないのか。なぜ弓が動かないのか。
全ての答えは音程に自信がないってことなんですよね。

自分の中で絶対この音は分かる!!っていうものがないんです。
一人で弾いていると開放弦すら疑ってしまう自分・・・

二人以上いれば隣の人の音を基準に合わせていけるのですがひとりとなるとできません。

他のパートが何の音を出してるかわかるようになれれば解決なのですがまだそんなレベルまでは・・・

音感をきたえるにはどうしたらいいんでしょうね。まず音を覚えるって言う感覚がまったくわかりません。

左手のポジションも未だに定まらずに3の指が♯になったりすると1と2の指がずれて音程の迷路に突入。
さらに3ポジに上がった後もグダグダになって弾くのを辞めたくなります。

今思うとやらなきゃいけないことがいっぱいありますね。楽器始めたころから基礎練をしっかりしておけばこんなことにはなってなかったはず・・・

新しい物事を始める時には基礎が大切だと思い知りました。



二日連続

ふつか連続でオケの練習はビオラが一人でした。

もう泣きたくなるくらい情けなかったです。

周りの人と比べると弓は使えない、音程は悪いで散々・・・

これを自分の実力を知る貴重なチャンスと思いこれからがんばろう。

今日も明日も明後日も来週も基礎練を続けていきます。

初めての団体の練習

今日は縁があって声をかけていただいたオケの練習に初参加しました。


一緒に出ることになった先輩とふたりで練習場へ向かい、合奏開始まで音だしをしていた。

そして先生が来て合奏が始まる、、、

ちょっと待ったーーーーーーーーー!!!!!
ビオラ俺一人なんですけど!?!?!?!?!?!?!?

半分以上の曲が初見なんですけど!?!?!?!?!?

戴いた譜面の製本がおかしかったり譜面が間違えていたり踏んだり蹴ったりでした・・・

ボロディンの譜面はよく迷子になるので苦手です。

右手について

今日は右手の使い方についてyoutubeで動画を見ながら研究していました。
お陰で少しずつコツがつかめたような気がします。

以下覚え書き
ロングトーン時の右手の動きについて

(1)音を出すときの腕の動きの幅を100%としたときに95%は右手全体を使う。
(2)残りの5%は指で動かす。
(3)指を使っている時に腕の動きは弓と反対方向に動かす準備をしておく。
(4)アップの時は小指をちゃんと乗せて力を逃がしてあげる
(5)ダウンのときは小指は浮いても仕方ない(?)

以下課題
(1)アップからダウンに移る時に弓が跳ねてしまう。
(2)左手とあわせて練習すると右手と左手の動きが合わない。
(3)移弦の時にひじの位置が定まらない。
(4)速いパッセージのときに右手の指がついてこれない。
(5)小指が弓から外れてしまう。

右手の動きを直すメリットについて
(1)全音符が何小節にも渡ってタイがついている時に音を途切れさせることなく弓を反せる
(2)細かい刻みの時には弓の動きをコンパクトに抑えることが出来るので遅れにくくなる
(3)音の粒がはっきりする


以上のことは独学なので間違っている所、練習の方法などありましたらご意見お願いいたします。



楽器の音は右手の使い方しだいで良くも悪くもなります。
無駄な力が入っていると音を潰して響かない、力が入っていないと芯のない音になってしまう。
せっかく良い楽器を使っているので楽器の力を100%出せるような努力をして気持ちよく響かせるようになりたいものです。


明日はオケの練習!!!まだ曲の中での応用は出来ないのでなんとか本番に間に合うように仕上げられたらいいな~

寒さには弱い

おとといは寒く、昨日は会社の新年会があったため更新が出来ませんでした。3日坊主にも満たない現状・・・


おとといと今日の練習について。

まずは楽器、そろそろ毛替えしないとだめなきがしてきました。
松脂の乗りが悪く弦の上をつるっつる滑ります。

まあ自分の右手の使い方の問題もあるんでしょうけど・・・(-_-)
楽器調整出してあげようかな(*´∀`)

さていつもどおりセヴシックの1と8を部分的に練習。
で終わりにしようと思ったけどそろそろ曲練も再開しないと危なそうなのでやりました。

まあやるなら1番近くの本番を控えてる曲たちをやろうと思いフィンランディアと仮面舞踏会の練習。
フィンランディアは1回やってるので2箇所を除いては問題なしでした。3連符のところは未だに弾けなかったOrz
進歩ナッシング・・・

仮面舞踏会はヴィオラって感じの譜面なのがノクターンとロマンスのゆっくりな音楽だけ。
ワルツ、マズルカ、ギャロップはほぼVnと同じ仕事をしています。
しかも譜面が手書きで読みづらいんだよね・・・なんか変だなーと思ったらト音になってたり
あれ???とおもったらハ音に帰って来てるという・・・ちゃんと見やすくしなければ。

仮面舞踏会は今年だけでおそらく3回はやるであろう曲になっているので頑張ります。

そうそう今年は今までにやった曲たちのリベンジの年になりそうです。
仮面舞踏会に続きチャイ5とドヴォ8、ラフマニノフのピアコン2番。

どの曲も必ず一箇所は弾けない所を残してしまったので今回はそこに重点を置いて練習します。


練習の話に戻ります。

左手が冷たくて回りません。ゆっくり確実に音程と弾く体勢について見つめなおしました。
確実に引いていくことを心がけようと思う今日この頃です。

プロフィール

shin.va

Author:shin.va
大学2年の冬から始めたヴィオラについて今更語りだします。

最新記事
フリーエリア

presented by
クラシック音楽
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

Violino~クラシックのある生活~
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。